作品形態&タグ

  | | |


サークル名

泥眼書房

どこでも手軽にシネマ気分!
「読む映画」をモットーに、読むだけで脳内に映像が浮かぶような小説を心掛けてます。


・ケモノ系アングラ群像劇「SCALY FOOT」
架空の都市「東興」を舞台に、探偵や詐欺師や自警団がそれぞれの思惑を抱えて縦横無尽に駆け巡る!ポップでダークでちょっぴりアングラな日常系群像劇。

▼本編

「SCALY FOOT」/「江古田煩人@泥眼書房」のシリーズ [pixiv]
ここは丹本。ヒトと獣人がともに暮らす、まずしくて豊かな国。 彼らのやかましい生活をすこしだけ切り取る、日常系群像劇。 ※匂わせる程度の成人向け描写あり。 ※殺人、死体描写あり。

・神父と悪魔の伝承ミステリー「ラントバルト奇譚」
見習い神父の相棒は、高慢ちきな毒舌悪魔!?古き伝承が息づくラントバルト地方で、不思議な童話をヒントに数々の謎を解き明かせ!新感覚の童話読み解きミステリー。

▼本編

「ラントバルト奇譚」/「江古田煩人@泥眼書房」のシリーズ [pixiv]
「いいか、ここには正真正銘、本物の悪魔がいる」 神学校を卒業したばかりの見習い神父、イーライが赴任した先は、古い伝統が息づくラントバルトのセントアンドレ教会。先輩のマクウェル神父に導かれたイーライが、教会の隠し部屋で目にしたのは、この地方で古くから語り継がれてきた『ネムンローゼの...

サークル名:泥眼書房

作家名:江古田煩人

Twitterシェアで応援!


サークル一覧に戻る
紙本祭TOPに戻る


紙本祭にサークル参加する!
紙本祭に遊びに行く(一般参加する)!
タイトルとURLをコピーしました