カテゴリ: | * (ALL / TOP)

文芸意見交換会2022秋【テーマ:共鳴】

前回も好評いただきました、店主・花村渺さん主催の文芸意見交換会

参加者それぞれが自作の文芸作品を持ち寄り、読み合い、作品をよりよくするための意見交換・検討をする会です。

今回は新作のみ・作品テーマを設定します!

どなた様もふるってご参加くださいませ。

  • 日時
     2022/10/15(土)20時~22時
  • 会場
     招文堂Twitterスペース/傍聴歓迎
     ※スペースの録音は行われません
  • 募集人数
     花村さん+5名

  • 主催:花村渺さん
    招文堂〈翅と爪〉店主/Twitter
    @b_yo22
  • 運営協力:招文堂
    Twitter:@shobundojinshi

参加条件

  • 以下の作品規定にそった自作かつ新作の文芸作品を、〆切までに、指定の方法で提出できること
  • 2022/10/15(土)20時から約2時間、招文堂Twitterスペースにスピーカーとして参加できること

作品規定

  • 作品テーマに沿った、自作かつ新作のオリジナル(一次創作)文芸作品
    – 言語を表現手段とした芸術作品であればジャンルは問いません(小説、エッセイ、詩歌、俳句など)
    – 参加作品の各賞への応募、本への収録などは作者本人に限り制限なし
  • 文字数:下限なし~1000字程度
    – どうしても超過する場合は3000字まで

作品テーマ:共鳴

閲覧時に年齢確認が必要なもの、第三者の権利を侵害するものはNGとします。

会の流れ

  • 10/8(土)21時
    作品提出

    イベント専用Twitter DMグループに参加者を招待し、作品提出先となるツイートを共有します。

    指定のツイートに作品URL、もしくは画像をリプライする形で提出してください。

    作品提出〆切:10/8(土)21時

    テーマに沿った新作限定です
  • 当日まで
    読む

    提出されたすべての作品を読み、感想やよかった部分、気になった部分をメモしておきましょう。

    ・この構成/描写がよかった!
    ・この言葉の選び方が好き!
    ・ここ、少し意味を取りづらいかも?
    ・この描写は●●のほうが効果的かも?

    などなど……普段本を読むときのように、自分の書いた作品を添削するときのように読み、感想や「自分ならこうする」を書き留めておくイメージです。

    テキストファイルに文章で書くも、画像に直接書き込むもよし!

  • 10/15(土)20時~22時
    公開意見交換会

    参加者全員をスピーカーとしたTwitterスペースを開き、メモを元に各作品についての意見交換・検討を行います。

    意見に対する意見、賛同も異論も推奨します。

  • ~10/17(月)10時
    感想メモ交換

    会の限られた時間内で、各々の意見を出し切るのは難しいでしょう。そこで会のあと、各自が作成した感想メモの交換をします。

    後日指定するツイートにURLや画像をリプライする形でご提出ください。

お願い

皆が安心して意見を出し合えるよう、以下の点を心に留めてご参加ください。

  • 作品に関するあらゆる決定権は作者にあります
    会で出た意見を作品に反映するもしないも、作者の自由です。意見を出す側も受ける側も、「なんだか相手に悪いから」はナシでお願いします。
  • 作品をよりよくするための会であることを念頭に
    気になった部分についての議論はもちろん有意義ですが、良かった部分も積極的に伝えましょう。言葉を尽くさず安易に作品をけなしたり、作者の人格を否定したりするのはもっとも無意味な行いです。
  • 終了後の交流はお好みで
    Twitterのフォローを強制したり、交流を強要したりするのはNGです。もちろん交流禁止ではありません。節度を守って楽しくまいりましょう!

参加方法

こちらのツイートに参加希望の旨をリプライしてください。

リプライ後、24時間以内にイベントDMグループに招待されない場合は、お手数ですが招文堂Twitter(@shobundojinshi)へDMをお願いいたします。

会の傍聴について

招文堂のTwitterスペースにて行いますので、Twitterアカウントをお持ちならばどなたでもお聞き頂けます。事前の申請などは不要です。

お問い合わせ

招文堂Twitter(@shobundojinshi)のDMまでお寄せください。

(本会の運営は文芸同人誌のシェア型本屋・招文堂がサポートしております)


お知らせ一覧に戻る
招文堂TOPに戻る

タイトルとURLをコピーしました